医療に携わる問題点

医療における問題点はいろいろなときに生ずると思います。例えば医師と患者の間で意見が合わない、看護師と患者の医師の疎通が図れないなどです。こうした問題点を切り抜けていくには一体どうすれば良いでしょうか?
まずはミーティングを重ねることが大事なってくると思います。ミーティングをすることにより、この医師はこんなことを考えている、と過去の看護師はこういった部分を重視して患者に接している、などいろいろな意見が見えてくるのです。ミーティングはできれば毎日行ったほうが良いでしょう。医療の現場は日々変わっていますから。全体ミーティングと小規模のミーティングを重ねて、日々の医療に役立てていけばいいのだと思います。現場は生き物です。われわれが変わらないのでは追いつくことはできないのです。

ミーティングではいろいろな意見が出ると思います。思い切っていろいろぶつけてみましょう。この医師はこう言っていたが果たして他の医師はどう思うのか、この患者への接し方はこれでよかったのか、などです。いろいろな意見を聞くことにより、より医療の現場がよくなっていくのです。そして問題点が1つでも解決できたらどんなに良いでしょうか。

医療の現場での問題点は次々にやってくると思います。現場は生き物です。常にいろいろな問題が山積していることでしょう。だからこそ、互いに声を掛け合ってすばやく対応していく、これが重要になってくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です